大人のたしなみ blog

映画、読書、旅日記をつれずれなるままに

SHO-TIME

これを読めば、大谷翔平の凄さがわかる。
そして、彼のファンになること間違いない。

大谷選手は、日本ハムの頃から大好きだった。
著者の執念が実った、渾身の一冊。

読んでいる時間は、本当に幸せだった。
ジェフ、ありかとう。

ガンパウダー・ミルクシェイク

スタイリッシュな女たちが主役のバトル映画。
映像が凝っていた割に、中身はイマイチ。

悪役に魅了が無かったのも大きい。
子役が物語の良いアクセントになっていた。

コーダ

話しの展開は、ありふれたテーマ。
そこに、聾唖者という要素を加えて、見事にアカデミー作品賞を受賞。

家族愛、友情、恋愛、師弟愛、全てを盛り込んでいた。
子どもは、いつか旅立つ。
最後の父親との別れのシーンは、良かった。