大人のたしなみ blog

映画、読書、旅日記をつれずれなるままに

最近読んだ本

#真相をお話しします

切れ味鋭かったのは、最初の話だけだった。 あとのは、どうも好きになれなかった。どんでん返しの、更に、どんでん返しが主題の作品なので、まとめ方が難しかったのかもしれない。

SHO-TIME

これを読めば、大谷翔平の凄さがわかる。 そして、彼のファンになること間違いない。大谷選手は、日本ハムの頃から大好きだった。 著者の執念が実った、渾身の一冊。読んでいる時間は、本当に幸せだった。 ジェフ、ありかとう。

転職と副業のかけ算

学生時代から、戦略を練っていた著者は凄い。 若いうちから目標を明確にできたのが、成功の要因だろう。自分が早期に評価される会社とはどんなところなのか。 「短期で結果が出せる」「自分が自由にやっても怒られない」「転職で評価される実績が出せる」

男が心配

男が心配 奥田祥子(著)男として生きている人たちは大変。 いかに頑張りすぎているのか、多くの事例から知ることができた。重要なのは、いかに気楽に生きるか。 テキトーが一番だ。

飛び立つ季節 :旅のつばくろ

飛び立つ季節 :旅のつばくろ 沢木耕太郎(著) 私が人に会い、人から話を聞いたり、話をしたりすることを中心にした仕事を続けてきた中で、もしひとつだけ心がけてきたことがあったとしたら、それは誰に対しても同じ態度で接するということだったような気が…

SDGsの大嘘

SDGsの大嘘 池田清彦(著)何事も疑う事が重要。 SDGsも良いことだからOKではない。この著者は、自分の意見をしっかり持っている。 もちろん、それを裏付ける知識があるから出来ること。 結局は、しっかり勉強する。 そうすれば、確たる自分を作る事が出来る…

HI, HOW ARE YOU?

HI, HOW ARE YOU? 綾部祐二(著)現地に住んでないと解らない話しは、面白かった。 綾部は、何か強運を持っている。これから、どんな生き様を見せてくれるか楽しみだ。

2000億円超を運用した伝説のファンドマネジャーの 株トレ 世界一楽しい「一問一答」株の教科書

2000億円超を運用した伝説のファンドマネジャーの 株トレ 世界一楽しい「一問一答」株の教科書 窪田真之(著) 株価チャートを見るときは、株価だけでなく、いっしょに売買高の変化を見る習慣をつけましょう。売買高の増加、あるいは減少に重要な情報が含ま…

サラリーマンは寝ながら“もっと"お金を増やしなさい!

サラリーマンは寝ながら“もっと"お金を増やしなさい! 加藤鷹幸(著)これはアカン。 あまりの軽い内容に、途中から読むのかいやになった。なぜ、こんな本を出版したのか版元の担当者に聞きたい。

テクノロジーが 予測する未来 web3、メタバース、NFTで世界はこうなる

テクノロジーが 予測する未来 web3、メタバース、NFTで世界はこうなる 伊藤穰一(著) Bored Ape Yacht Club(Bored Ape)のPFP(自分だけのアイコンになる画像)のNFTを買うことは、 すなわち「Bored Apeが形成しているコミュニティ」に参加することを意味…

砂まみれの名将 野村克也の1140日

砂まみれの名将 野村克也の1140日 加藤弘士(著)「選手を育てる上で一番大切なのは愛だ。愛なくして人は育たない」

精神科医が教える 毎日を楽しめる人の考え方

精神科医が教える 毎日を楽しめる人の考え方 樺沢紫苑(著)「お金」を目的に副業、起業をすると90%の確率で失敗します。 「お金」のモチベーションは、ドーパミンのモチベーションなので、せいぜい「3か月」しか続かないです。「お金を得たい」と思うほど…

病院に行かない生き方

病院に行かない生き方 池田清彦(著) 感染予防にはマスクがいいと聞くと、とにかく四六時中マスクが手放せないという人がいたが、他人のつばを浴びる危険がない場所でマスクをつける意味などない。夏は熱中症になる危険もある。マスクをつけるのは、周囲に…

腎臓が寿命を決める 老化加速物質リンを最速で排出する

腎臓が寿命を決める 老化加速物質リンを最速で排出する 黒尾誠(著) 定期検診の血液検査でFGF23の値を調べるようにすれば、黄信号の53pg/mLを超えた人に対してはリンを減らす食事指導をしたり、リンを減らすクスを処方したりといった対処をすることも可能に…

81歳いまだまんが道を…

>81歳いまだまんが道を… 藤子不二雄A(著) そんな人生を送ってきたというのが、よくわかる。絵を描くという、特技も大きかったのだろう。 音楽と同じように、世界共通のコミニケーション手段だと思う。また、藤子先生のマンガを読みたいと思った。

世界2.0 メタバースの歩き方と創り方

世界2.0 メタバースの歩き方と創り方 佐藤航陽(著)メタバースは、難しかった。 ただ、これから伸びてくる印象を持った。最後の章で、物事は多面的に見ることが書かれていた。 生きていく上で、それはとても重要だと思う。

ブロックチェーンでできる30のこと

ブロックチェーンでできる30のこと 瀧澤龍哉(著)ブロックチェーンの活用事例を紹介している本。正直、理解するのは難しいかった。 一番身近なのは、仮想通貨だろう。 機会があれば、仮想通貨の取引を経験してみたいと思った。

会社四季報の達人が教える 誰も知らない超優良企業

会社四季報の達人が教える 誰も知らない超優良企業 渡部清二(著)四季報は、情報ツールとして使える。 ただ、読み込むのは時間が掛かると感じた。

【全面改訂 第3版】ほったらかし投資術

全面改訂 第3版】ほったらかし投資術 山崎元(著)水瀬ケンイチ(著)無リスク資産として個人向け国債(変動金利型・10年満期)投資してもいいファンド 1、ターゲットにとする株価指数(インデックス)は「全世界株式(日本含む)」、「全世界株式(日本除く…

子どもが心配 人として大事な三つの力

子どもが心配 人として大事な三つの力 養老孟司(著)<宮口幸治> もっとも大事なのは「子どもの話をちゃんと聞く」ことです。子どもに限らず誰が相手でも、みなさん、人の話っえてあまり聞かないですよね。自分では聞いてあげているつもりでも、しょっちゅ…

こんなときどうする? どうなる? Q&A 3つのNISA 徹底活用術

こんなときどうする? どうなる? Q&A 3つのNISA 徹底活用術 竹川美奈子(著)ジュニアNISAは、やる必要がなさそうだ。 もうすぐ終了が決まっている。 2025からNISAが変わることが分かっただけで、読み価値があった。

オリックスはなぜ優勝できたのか 苦闘と変革の25年

オリックスはなぜ優勝できたのか 苦闘と変革の25年 喜瀬雅則(著)この本を読んで、オリックスの優勝は必然だと思った。 過去に関わった人達の結晶が、このような流れを作ってきた。そしてバトンは渡された。表面だけではない、何か大きなものを感じた一冊だ…

損をしない人の考え方

損をしない人の考え方 権藤優希(著)損をしてしまう人は控え目な人です。 いろんな情報に触れ、目まぐるしく動いていく日常のなかで、控え目な人がぽつんと目の前に現れたところで、去った瞬間に、すぐに忘れ去られてしまいます。

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい 水瀬ケンイチ(著)やはり、インデックス投資が基本なのかもしれない。 手数料が低いのがベストなのは間違いない。改めて、お金を増やすのは簡単ではない。

嫌われた監督 落合博満は中日をどう変えたのか

嫌われた監督 落合博満は中日をどう変えたのか 鈴木忠平(著)久しぶりに熱中して読み続けた。中日も、落合も、特にファンではなかった。 しかし、ここまで実績を残す監督はなかなかいない。 しかも、組織の理論とは別の次元で動く落合の生き方もかっこいい…

妄想美術館

妄想美術館 原田マハ(著)ヤマザキマリ(著)2人は美術館が好きなのが、すごく伝わってきた。 東山魁夷「道」は、本物を見たくなった。「子供が本を好きになるにはどうすればいいですか?」の質問に対して。 「自分が本を好きになることです。」納得!

丘の上の賢人 旅屋おかえり

丘の上の賢人 旅屋おかえり 原田マハ(著)美術関係以外の本は、初めて読んだ。 舞台は、北海道。 モエレ沼公園、羊ヶ丘展望台、大通り公園、小樽と知った場所がたくさん出てくる。落ちも良かった。 主人公の生まれた、礼文島、行ってみたくなった。

毎月10分のチェックで1000万増やす!庶民のためのズボラ投資

毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資 吊ら男(著)総合的にみて民間の医療保険に加入する必要はないと言えるでしょう。それだったら、浮いたお金わズボラ投資に回してお金を増やして、万が一に備えたほうが効率的といえるのではないで…

臆病な人でもうまくいく投資法: お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話

臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話 竹川美奈子(著)運用実績を確認しましょう。とくにリスク(期待リターンからの変動幅)の数値を「投信まとなび」や「モーニングスター」といった投信情報サイトで確認してくだ…

年収1億円の神ルール10

年収1億円の神ルール10 金川顕教(著)世界株式、アメリカ株式、TOPIX、日経平均。そういったものに投資をしながら毎日チャートを見て、相場を見たり、今後を予測したりすることが、先見力を磨くことにつながるのです。