大人のたしなみ blog

映画、読書、旅日記をつれずれなるままに

#真相をお話しします

切れ味鋭かったのは、最初の話だけだった。 あとのは、どうも好きになれなかった。どんでん返しの、更に、どんでん返しが主題の作品なので、まとめ方が難しかったのかもしれない。

容疑者Xの献身

ラストは涙が止まらなかった。 映画の成功は、堤真一の演技に間違いない。映画のテーマに合った主題歌も良かった。 直木賞作品にふさわしい出来だった。

映画プリキュア

コスプレして鑑賞する女の子が多かった。 進化が子どもたちを引きつけているのは間違いない。東映は、商売が上手い。 まだまだプリキュア旋風は続きそうだ。

SHO-TIME

これを読めば、大谷翔平の凄さがわかる。 そして、彼のファンになること間違いない。大谷選手は、日本ハムの頃から大好きだった。 著者の執念が実った、渾身の一冊。読んでいる時間は、本当に幸せだった。 ジェフ、ありかとう。

マリー・ミー

正に、王道の恋愛映画。 セレブと一般人のギャップも見どころ。残念なのは、ジェニファー・ロペスがあまり好きでないこと。 作品に感情移入することは、無かった。

ガンパウダー・ミルクシェイク

スタイリッシュな女たちが主役のバトル映画。 映像が凝っていた割に、中身はイマイチ。悪役に魅了が無かったのも大きい。 子役が物語の良いアクセントになっていた。

コーダ

話しの展開は、ありふれたテーマ。 そこに、聾唖者という要素を加えて、見事にアカデミー作品賞を受賞。家族愛、友情、恋愛、師弟愛、全てを盛り込んでいた。 子どもは、いつか旅立つ。 最後の父親との別れのシーンは、良かった。

転職と副業のかけ算

学生時代から、戦略を練っていた著者は凄い。 若いうちから目標を明確にできたのが、成功の要因だろう。自分が早期に評価される会社とはどんなところなのか。 「短期で結果が出せる」「自分が自由にやっても怒られない」「転職で評価される実績が出せる」

ヒットマン・ワイフズ・ボディーガード

なんともハチャメチヤな内容だった。 ギャグも日本人には、キツかった。第1作が未公開なのも頷ける。 ただ、役者が豪華なのは楽しめた。

男が心配

男が心配 奥田祥子(著)男として生きている人たちは大変。 いかに頑張りすぎているのか、多くの事例から知ることができた。重要なのは、いかに気楽に生きるか。 テキトーが一番だ。

355(DVD)

355出演女優の同窓会映画。 正直、アクションは見応えなし。 ストーリーも迫力に欠ける。どうした、ジェシカ・チャスティン。

ベルファスト(DVD)

ベルファストケネス・ブラナーの半自伝的な作品。宗教間の対立が物語に大きな影響を与える。 正直、日本人には理解するのが難しい部分もあった。しかし、主人公を少年にしたのは正解。 思いテーマも、微笑ましく見ることができた。

飛び立つ季節 :旅のつばくろ

飛び立つ季節 :旅のつばくろ 沢木耕太郎(著) 私が人に会い、人から話を聞いたり、話をしたりすることを中心にした仕事を続けてきた中で、もしひとつだけ心がけてきたことがあったとしたら、それは誰に対しても同じ態度で接するということだったような気が…

SDGsの大嘘

SDGsの大嘘 池田清彦(著)何事も疑う事が重要。 SDGsも良いことだからOKではない。この著者は、自分の意見をしっかり持っている。 もちろん、それを裏付ける知識があるから出来ること。 結局は、しっかり勉強する。 そうすれば、確たる自分を作る事が出来る…

アンビュランス(DVD)

アンビュランスマイケル・ベイお得意の破壊シーンが満載。 ただ、ストーリーに間延びすぎて、飽きてくる。主人公が悪人というのも良くない。 半分、ハッピーエンドの閉め方も疑問?

オペレーション・ミンスミート ―ナチを欺いた死体―(DVD)

オペレーション・ミンスミート ―ナチを欺いた死体―戦争映画なのに、戦闘シーンがほとんどない。 肩透かしを食らった。実話をベースにしているが、その題材がイマイチ。 もう少し、娯楽要素が欲しかった。

HI, HOW ARE YOU?

HI, HOW ARE YOU? 綾部祐二(著)現地に住んでないと解らない話しは、面白かった。 綾部は、何か強運を持っている。これから、どんな生き様を見せてくれるか楽しみだ。

2000億円超を運用した伝説のファンドマネジャーの 株トレ 世界一楽しい「一問一答」株の教科書

2000億円超を運用した伝説のファンドマネジャーの 株トレ 世界一楽しい「一問一答」株の教科書 窪田真之(著) 株価チャートを見るときは、株価だけでなく、いっしょに売買高の変化を見る習慣をつけましょう。売買高の増加、あるいは減少に重要な情報が含ま…

エスター(DVD)

エスター衝撃のエンディングとして語り継がれるのもわかる。 オカルト映画の常連ヴェラ・ファミーガの原点。エスター役はインパクト強く、今後に苦労しそうな感じがした。 脚本の粗さはあるが、久しぶりにハラハラ、ドキドキした作品だった。

サラリーマンは寝ながら“もっと"お金を増やしなさい!

サラリーマンは寝ながら“もっと"お金を増やしなさい! 加藤鷹幸(著)これはアカン。 あまりの軽い内容に、途中から読むのかいやになった。なぜ、こんな本を出版したのか版元の担当者に聞きたい。

スリープレス(DVD)

スリープレス(DVD)アルジェントは変わらない。 ストーリーの整合性など関係ない。美しい殺人シーンだけあればファンは満足。 久しぶりにアルジェント節を楽しめた。

パーフェクト・ケア(DVD)

パーフェクト・ケア悪人を主人公にした場合、ラストはこうなる。 これは、いたしかたない事だろう。ロザムンド・パイクは、この手の役が合っている。 面白い作品だったが、テーマで損をしていて残念。

テクノロジーが 予測する未来 web3、メタバース、NFTで世界はこうなる

テクノロジーが 予測する未来 web3、メタバース、NFTで世界はこうなる 伊藤穰一(著) Bored Ape Yacht Club(Bored Ape)のPFP(自分だけのアイコンになる画像)のNFTを買うことは、 すなわち「Bored Apeが形成しているコミュニティ」に参加することを意味…

砂まみれの名将 野村克也の1140日

砂まみれの名将 野村克也の1140日 加藤弘士(著)「選手を育てる上で一番大切なのは愛だ。愛なくして人は育たない」

整形水(DVD)

整形水美容というテーマは、韓国映画らしい。 外見によって、人生が変わるのは世界共通のようだ。主人公が犯人の餌食になるラストは、救われなかった。 両親の子どもへの愛だけが、希望を与えてくれた。

トップガン マーヴェリック

トップガン マーヴェリックトム・クルーズに年齢は感じなかった。 ジェニファー・コネリーは、おばさんになったが美しい。前作のファンも、この展開は満足だろう。 アクションの完成度、ドラマ、平均以上の出来だった。

精神科医が教える 毎日を楽しめる人の考え方

精神科医が教える 毎日を楽しめる人の考え方 樺沢紫苑(著)「お金」を目的に副業、起業をすると90%の確率で失敗します。 「お金」のモチベーションは、ドーパミンのモチベーションなので、せいぜい「3か月」しか続かないです。「お金を得たい」と思うほど…

レイジング・ファイア(DVD)

レイジング・ファイア久しぶりにスカッとする香港アクションを見た。 単純明快なストーリーも良かった。最後の銃撃戦は、ヒートを思い出した。 ベニー・チャン監督の遺作。

スクリーム2022(DVD)

スクリーム2022懐かしいメンバーが勢ぞろい。 過去の作品を踏襲した展開もGood!劇場未公開は残念。 ウェス・クレイヴン は天国で喜んでいることだろう。

病院に行かない生き方

病院に行かない生き方 池田清彦(著) 感染予防にはマスクがいいと聞くと、とにかく四六時中マスクが手放せないという人がいたが、他人のつばを浴びる危険がない場所でマスクをつける意味などない。夏は熱中症になる危険もある。マスクをつけるのは、周囲に…