大人のたしなみ blog

映画、読書、旅日記をつれずれなるままに

フェラーリ

フェラーリマイケル・マン監督の新作。 エンツォを演じたアダム・ドライバーは上手かった。ラストの悲劇は、びっくりした。 実話というから、尚、驚いた。

60代からの資産「使い切り」法 今ある資産の寿命を伸ばす賢い「取り崩し」の技術

60代からの資産「使い切り」法 今ある資産の寿命を伸ばす賢い「取り崩し」の技術 野尻哲史(著)もう少し厳密に「資産活用」を定義すると、退職後の生活の満足度を引き上げるために、①生活費をコントロールすること、②長く働くこと、➂年金を効率的に受け取る…

夫は、妻は、わかってない。 - 夫婦リカバリーの作法 -

夫は、妻は、わかってない。 - 夫婦リカバリーの作法 - 安東秀海(著) 夫婦の問題は3つの階層に分かれている 夫婦の間に起こる問題を分解すると「コミュニケーション」「考え方や価値観」「感情」の3つの階層に分類されるのではないかと考えています。 例え…

マッドマックス:フュリオサ

マッドマックス:フュリオサ前橋の劇場で鑑賞。 期待はしていたが、前作を超えることは無かった。主役の選定ミスは否めない。 残虐なシーンも多く、正直、付いていけなかった。

権藤主義 唯一無二の痛快野球論

権藤主義 唯一無二の痛快野球論 権藤博(著) プロに入ってくる選手に、人から教えられてうまくなったヤツはいない。子どものころから誰かに教わったわけでもなく、打って投げられて、中学、高校と過ごすうちに、いつの間にかプロへの道が開けていた、という…

「能力」の生きづらさをほぐす

「能力」の生きづらさをほぐす 勅使川原真衣(著)組織風土は業績に影響を及ぼす数多くの要因の中で、最も相関の高いものであることもわかっている。これには納得。

灯台からの響き

灯台からの響き 宮本輝(著)読み切るまでが長かった。 馴染みのある板橋が舞台なので、気になって読み出した。期待を超える感動は無かった。 しかし、圧倒的なボリュームを読み切った満足感はある。

扉の向う側

扉の向う側 ヤマザキマリ(著)人生経験の豊富さに脱帽。 環境が人を成長させるということだ。札幌にゆかりのあるのも嬉しい。 久しぶりに楽しく読めた一冊だった。

オッペンハイマー

オッペンハイマー本年度、アカデミー作品賞を取った作品。 しかも、ノーラン監督。正直、内容は難しかった。 これを理解できる人は、どれぐらいいるのだろう?

パスト ライブス/再会

パスト ライブス/再会恋愛映画は、まとめ方が難しい。 幼なじみとの再会から発展することは、現実的には無い。ニューヨークのロケ地が良かった。 海辺のメリーゴーランド、行ってみたくなった。

MARINES DOCUMENTARY 2023 今日をチャンスに変える。(DMM)

MARINES DOCUMENTARY 2023 今日をチャンスに変える。今日をチャンスに変える。 2023年 千葉ロッテマリーンズのスローガン。改めて、ソフトバンクとのクライマックス第3戦は凄まじかった。吉井監督は、最高!

1冊でまるわかり 50歳からの新NISA活用法

1冊でまるわかり 50歳からの新NISA活用法 中野晴啓(著)特に目新しいNISA情報はなかった。50歳を過ぎてからの株式投資はやめた方がいいと言うのは納得。

映画ドラえもん のび太の地球交響楽(ちきゅうシンフォニー)

映画ドラえもん のび太の地球交響楽(ちきゅうシンフォニー)子どもには、少し難しい内容に感じた。 しかし、音楽をテーマにしたチャレンジは評価したい。主題歌は、最近のシリーズで一番良かった。 葉加瀬太郎が関わっているのは、嬉しい。子どもたちに、ク…

コヴェナント/約束の救出

コヴェナント/約束の救出ジェイク・ギレンホールは好きな役者。 戦争物ではあるが、これは友情の物語。アメリカに協力した通訳たちの現実は、かなり厳しかったのだろう。 アメリカ移住を果たした人は良かった。 しかし、果たせなかった多くの人の現実も忘れ…

ダム・マネー ウォール街を狙え!

ダム・マネー ウォール街を狙え!小学校時代の友人と一緒に鑑賞。 実話を基にした作品。弱い者が強い者を打ち負かす、わかりやすい構成。 最後に、当時の映像が流れる。 今、主人公はどうしてるのだろうか?

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White少しは期待していたが、残念だった。 原因は、主人公たちが強すぎる。先が読めるので、ハラハラ、ワクワクがない。 想定外の展開が欲しかった。

話す力 心をつかむ44のヒント

話す力 心をつかむ44のヒント 阿川佐和子(著)子供を叱るのも距離感の調整 よく親が子供を叱るとき、いつの間にか丁寧語になることありますよね。あれも一つの距離感調整だと思います。 「どうして私の言うことが聞けないのですか?人に迷惑がかかるのです…

ライオンのおやつ

ライオンのおやつ 小川糸(著)最後まで、起伏のない話しだった。 この作品の良さは、理解出来なかった。2020年の本屋大賞第2位。 この理由を教えて欲しい。

映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ

映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコほんわかした作品だった。 すみっこのキャラクターを知れたのは収穫。終演間近でも、かなり混んでいた。 すみっこは、子どもたちに人気だ。

ビリー・ジョエル 『ライヴ・アット・シェイ・スタジアム』

ビリー・ジョエル 『ライヴ・アット・シェイ・スタジアム』シェイスタジアムのラストを飾る、記念コンサート。 多くのゲストが花を添えた。特に、ポール・マッカートニーの登場は盛り上がった。 ラストのレットイットビーは、これからも語り継がれるパフォー…

戦場のピアニスト

戦場のピアニスト見ているだけで苦しくなる。 こんな事が、実際に過去にあったのだろう。ポランスキーもいい仕事をした。 生きていくのは辛いが、前に進まなければいけない、そんな事を教えてくれた。

ウィッシュ

ウィッシュいかにもディズニーらしい作品だった。 願いは自分で叶えるもの。主題歌も良かった。 100周年を祝う記念すべき作品。

窓ぎわのトットちゃん

窓ぎわのトットちゃんあまり遠くない時代の物語。 今では考えられない世界にびっくりした。トモエ学園は、自由な学校。 ときわ幼稚園と同じ匂いがした。

ナポレオン

ナポレオン長かった。 途中でトイレに行きたくなり、集中できなかった。合戦シーンも、思ったより迫力がなかった。 リドリー・スコットも、もうダメかもしれない。

5分後に意外な結末 ベスト・セレクション

5分後に意外な結末 ベスト・セレクション 桃戸ハル(著)正直、これはないだろう。 そんな結末のオンパレードだった。さっくり読めるのはたしかだが、楽しめたかと言うと微妙だった。

新NISA+iDeCo+ふるさと納税のはじめ方

新NISA+iDeCo+ふるさと納税のはじめ方 森本貴子(著)ふるさと納税のことを、詳しく説明されていたのが良かった。 積極的に活用するのが、いいと思った。

証言 WBC2023 侍ジャパン激闘の舞台裏

証言 WBC2023 侍ジャパン激闘の舞台裏選手だけでなく、監督、コーチ、裏方さんのインタビューが盛りだくさんだった。読み応えある一冊に、大満足。

ちょっと変えれば人生が変わる!部屋づくりの法則

ちょっと変えれば人生が変わる!部屋づくりの法則 高原美由紀(著) 自分が満たされて初めて、意識が外側に広がります。 家に置き換えれば、自分と家族が満たされたら、地域に意識が向きます。地域でゴミ拾いのボランティアをしようとか、地域の子どもたちの…

栗山ノート

栗山ノート 栗山英樹(著)惜福、分福、植福 3つの福に共通するのは、「自分だけが良ければいい」という考えを排除していることです。人のために尽くす喜びを追求することこそ、私たちの生き甲斐があると私は信じています。

世界一のベンチで起きたこと - 2023WBCで奔走したコーチの話

>世界一のベンチで起きたこと - 2023WBCで奔走したコーチの話 城石憲之(著)こうして振り返ると、僕がいかに人の縁と運に恵まれて、支えてもらえたおかげでプロ野球選手になれたかが、あらためておわかりいただけると思います。 今僕がプロ野球界でコーチと…